GDPR の概要

GDPR の概要

GDPR は、EU 域内の個人データ保護を規定する新しい法律です。これは個人データの定義を拡大し、データ所有者に追加の権利を導入します。アプリケーションは、多くの場合、個人データを受信し、処理、保存します。したがって、開発ライフサイクルに携わっているすべての人は、GDPR が定める新しい要件を認識している必要があります。このコースでは、GDPR の概要を説明し、新しい規制の基本原則への理解を促します。

学習の目標

  • GDPRとは何か、誰かが対象となるか、なぜ重要なのか、開発のライフサイクルにどう影響があるかを理解する。
  • 個人データとその特別なカテゴリーを特定する。
  • GDPRで説明されるように、個人データ保護の基本的な原則を説明する。
  • データ主体の権利についての基本的な理解を得る。
  • データプライバシー影響評価やデータ保護責任者などのGDPRに関連する用語に精通する。

実施形式: eラーニング

所要時間: 45分

レベル:  初級

対象者:

  • フロントエンド開発者
  • バックエンド開発者
  • エンタープライズ開発者
  • モバイル開発者
  • QAエンジニア
  •  設計者

eラーニングのお問合せ


250 / 250

その他のeラーニングのコースはこちら