Angular.jsを保護する

非常に有用なGoogleのJavaScriptフレームワークであるAngularJSは、シングルページアプリケーションの構築に適したテクノロジーです。このフレームワークは、ユーザードリブンの堅牢なアプリケーション開発時に伴う単調な作業を排除します。また、アーキテクチャとセキュリティについて異なる考え方を必要とします。このコースでは、AngularJSアプリケーションを構築する際にありがちな、セキュリティ上の脆弱性につながる間違いや、そのような間違いを回避する方法について説明します。

学習の目標

  • AngularJSに組み込まれたセキュリティ保護を理解する。
  • 安全なシングルページアプリケーションを設計する。
  • テンプレート注入につながるコーディング慣習を避ける。
  • クロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性を防止する。
  • シングルページアプリケーションでの認証と承認の役割を理解する。

実施形式: eラーニング

所要時間: 75 分

レベル: 中級 

対象者:

  • フロントエンド開発者

前提条件:

  • JavaScript のセキュリティ
  • OWASP Top 10 2017

 

eラーニングのお問合せ


250 / 250

その他のeラーニングのコースはこちら