レッドチーム

ペネトレーションテストやソーシャルエンジニアリングを組み合わせた実践的演習と修正ガイドラインの提案

個々の脆弱性自体は些細に見えても、攻撃の経路の中で結合したとき、重大な損害をもたらす可能性があります。シノプシスのレッドチームは、システムへの実際の攻撃をモデル化し、攻撃に対してシステムがどの程度耐えられるかを評価します。

レッドチームの仕組みをご覧ください。

攻撃への準備はできていますか。

人、プロセス、テクノロジーが実際の攻撃にどの程度耐えられるかを評価します。レッドチームのエキスパートが、アプリケーションとネットワークへのペネトレーションテスト、ロールベースのソーシャルエンジニアリング、クライアント側の攻撃などを組み合わせ、お客様の組織の重要な資産に被害が生じうるかを徹底的にテストします。

シノプシスのエキスパート集団、レッドチームを活用した成功事例

シノプシスのレッドチームは、金融、ゲーム開発、ヘルスケア、クラウドなど、さまざまな業種にわたりフォーチュン100といったグローバル企業など、様々な規模の企業の評価を行ってきました。シノプシスは、従来のペネトレーションテストでは見落とされていたリスクを発見することによって、これらの組織のセキュリティ体制を改善してきました。リスクを特定して軽減することにより、データの盗難、資金の不正抽出などの損害を企業にもたらす脅威エージェントに対する防御力を上げることができます。

Webセミナー

レッドチーム:実践的なアプリケーションと潜在的な危険

シノプシスがサポートします

シノプシスがサポートします

入口から解決までのベストなサービスを提供することが、シノプシスの義務です。シノプシスのエキスパートが、修正のガイダンスまでを提案します。