DockerとKubernetesの安全な実装

クラウドは今、変わろうとしています。コンテナは、ソフトウェアを開発して本番環境にデプロイするための推奨される方法として中心的な役割を果たしてきました。セキュリティの専門家として、私たちは最新の技術に適応しないと立ち遅れてしまいます。このコースでは、安全な方法で開発者のラップトップから本番環境にコンテナを移動することができる最新のクラウド・インフラストラクチャ構築の内外について説明します。

学習の目標:

  • コンテナとコンテナオーケストレーション ツールの必要性を理解する
  • DockerとKubernetesにセキュリティ強化手法を取り入れる
  • SDLCおよびDevOpsパイプライン内にセキュリティ チェックポイントを構築する
  • DevOpsに移行する際のコンテナの重要性を理解する

実施形式: eラーニング

所要時間:  1 時間

レベル: 中級

対象者:

  • フロントエンド開発者
  • バックエンド開発者
  • エンタープライズ開発者
  • QAエンジニア
  • 設計者

前提条件:

eラーニングのお問合せ


250 / 250

その他のeラーニングのコースはこちら