アーキテクトと開発者のための暗号化の概要

オンラインでの安全なバンキングやショッピング、仕事を可能にする暗号化。暗号化はパスワードを安全に保存する上で有用であり、デバイスを紛失した際にはデータ流出の防御策にもなります。このコースでは、セキュアなアプリケーションやシステムを設計・開発する上で役立つ暗号化の基礎について学習します。

学習の目標:

•     一般的な暗号実装について説明する。

•     暗号化に関連して、セキュリティ意識の高い意思決定を行う。

•     暗号化に伴う現実の脅威を理解する。

•     特定の暗号プリミティブを使用すべき時期やその方法を理解する。

実施形式:  eラーニング

所要時間: 1 時間

レベル: Introductory 初級

対象者:

  • ソフトウェア開発者
  • アーキテクト
  • セキュリティエンジニア
  • システム管理者

前提条件:

 

eラーニングのお問合せ


250 / 250

その他のeラーニングのコースはこちら