DevSecOps セキュリティ

コース説明

DevSecOps は、頻繁なデリバリー、自動化の重視、開発の速度など、アジャイルなアイデアと原則の基盤の上に形成されています。DevSecOps は、セルフサービス環境、オンデマンド プロビジョニング、継続的なフィードバック、カスタマイズ、迅速なデリバリーなどの基本原則に重点を置いています。これにより、組織はセキュア開発プラクティスを組み込むと同時に、全体の生産性への影響を軽減できます。このコースでは、当社の製品とサービスが組織にどのように適合し、価値をもたらすかを理解するために、DevSecOps とそれに不可欠なコンポーネントの基礎を学びます。

実施形式: eラーニング

所要時間: 1 時間
レベル: 初級
対象者: 
  • フロントエンド開発者
  • バックエンド開発者
  • モバイル開発者, 設計者

eラーニングのお問合せ


250 / 250

あなたが好きかもしれないより多くのコース