セキュア・コーディング・ガイドライン

脆弱性を修正および回避するための実践的なガイダンス

セキュアなソフトウェアおよびアプリケーションを作成するためのわかりやすいガイドラインを開発者に提示することにより、アプリケーションの不具合の発生を提言し、コストと時間の無駄を抑制します。

システム環境が固有である以上、ガイドラインも固有であってしかるべきです。

システム環境が固有である以上、ガイドラインも固有であってしかるべきです。

一般的なコーディング規約を実践的なフレームワーク、ライブラリ、言語固有の修正アドバイスで補完することにより、「バグの山」の除去を支援します。また、独自の修正ガイダンスを追加できるオープン性と柔軟性を備えているため、固有のセキュリティ要件に従ってより的確に対応することが可能です。

カスタマイズしたガイドラインを提供できます。

  • 開発言語/フレームワーク
  • 脆弱性タイプ
  • カスタム・セキュリティ・フレームワーク
  • 内製のコーディング標準の統合 
シノプシスは潮流の変化に合わせて進化しています

シノプシスは潮流の変化に合わせて進化しています

シノプシスのガイドラインは、20年以上にわたるソフトウェア・セキュリティのノウハウと最高品質の業界標準ソースの集大成です。脆弱性と修正アプローチの進化に応じて確実に最新の内容をお届けするため、内部調査への投資も継続的に行っています。