組み込みソフトウェア・テスト

リソースに制約のある環境での脆弱性テスト

組み込みデバイスのソフトウェアの不具合は、人の命や生活に関わるシステムの信頼性に多大な影響を及ぼす可能性があります。組み込みソフトウェアの開発において、テストは大変重要な要素です

シノプシスがお手伝いします。

シノプシスがお手伝いします。

シノプシスは組み込みデバイスに特有のリソース制約やセキュリティ課題を熟知しています。また、個々の脆弱性のエクスプロイトの難易度評価や、エクスプロイトによる影響の判定のために必要なエキスパートとツールを兼ね備えています。これらの詳細情報を利用して標準ベースのリスク格付けを行い、修正プランの微調整を支援します。

ソフトウェアのテストはシノプシスにお任せください

ATMから自動車、医療機器まで、あらゆるソフトウェアはハッキングの可能性があります。組み込みデバイスはもはや単独で使用するものではなく、システムとして機能し、モノのインターネット(IoT)を構築するためにクラウドやモバイル・デバイスを利用します。シノプシスは以下のソリューションでソフトウェア・セキュリティの向上を支援します。

組み込みソフトウェア・テストを加速する

シノプシスのリスクベースのシステムアプローチは、以下の3通りの解析を組み合わせています。

  • 通信解析
  • クライアント解析
  • サーバー解析
シノプシスが最後までお手伝いします

シノプシスが最後までお手伝いします

各評価の最後に、お客様の開発チームとのレビューを行ってご質問に答え、軽減する必要がある脆弱性に優先順位を付けて具体的な軽減のためのガイダンスを提示します。