静的アプリケーション・セキュリティ・テスト(SAST)

ソースコードを迅速にスキャンして脆弱性を発見

よりよいソフトウェアを迅速に

静的アプリケーション・セキュリティ・テスト(SAST)ソリューションを使って、あらゆる深度とあらゆるソフトウェア開発ライフサイクルの段階で、ソースコード内の一般的なソフトウェア・セキュリティ脆弱性を検出し、排除しましょう。

市場をリードする3つの静的解析ソリューション

開発期間とコストの削減、リスクの低減を支援する各種のSASTソリューションをご紹介します。

企業規模のスピード、正確性、機敏性

Coverityは深い、フルパスのカバレッジによる正確さを提供し、1億行を超えるソースコードを抱える大規模プロジェクトを迅速に解析することで、数千もの開発者をサポートすることができます。鍵となる開発ツールとCI/CDシステムを統合することにより、CoverityはDevOpsのスピードでアプリケーション・セキュリティ・テストを行うことを可能にし、数千もの組織がコストとリスクを削減しながら市場への製品投入の時期を早めることに貢献します。

zoom in on security vulnerabilities with static analysis
zoom in on security vulnerabilities with static analysis

IDEに潜む不具合に注目し、セキュアなコーディングについて理解しましょう

SecureAssistはSDLCの初期段階に自動的にセキュリティの脆弱性を検出し、強調します。SecureAssistは徹底的な修正ガイダンスと、コードをチェックインする前に不具合を素早く修正できるように必要なトレーニングを提供します。とても使いやすく、より効率的なコーディングが可能になるので、ソフトウェアのリリースをスピードアップします。

コストなしでスケーラビリティと高品質を実現

コストなしでスケーラビリティと高品質を実現

シノプシスのSAST向けのクラウド・ベースのマネージド・サービスを利用して、静的解析をコスト効果の高い方法で即座に実装し、スケールアップしていくことができます。グローバルなアセスメント・センターを通じたこのサービスにより、通常ではコンサルティングを要する品質レベルをはるかに低コストに実現できます。

シノプシスの実践的なSASTソリューションをご覧ください

CoverityとSecureAssistを利用してリスクの低減、アプリケーションのレジリエンス確保、短期間での新機能の開発を実現する方法をご覧ください。

ビデオ

SecureAssistのしくみ

SecureAssistのしくみを紹介する2分間の動画をご覧ください。

セキュリティに早期段階で対応することが無駄を省けます

セキュリティに早期段階で対応することが無駄を省けます

開発サイクルの早期段階でセキュリティに対応することにより、何百ページにも及ぶバグ・レポート、トリアージ、高コストをもたらす遅延を排除できます。これにより生産性の向上、コストの削減、開発期間の短縮が実現します。準備はできていますか?