[レポート] 社会的な規範を守る: GitOpsとシフト・レフト・セキュリティ | シノプシス

申し訳ありませんが、この言語ではまだご利用いただけません

<p>シノプシスは、複数の業界におけるアプリケーション・セキュリティの現状を調査する目的で、Enterprise Security Group(ESG)が主導する開発者セキュリティ研究プロジェクトに協賛しています。この調査結果は、レポート 「社会的な規範を守る: GitOpsとシフト・レフト・セキュリティ」に収録されています。</p>

社会的な規範を守る:GitOpsとシフト・レフト・セキュリティ
開発者中心のスケーラブルなサプライ・チェーン・セキュリティ・ソリューション

シノプシスは、複数の業界におけるアプリケーション・セキュリティの現状を調査する目的で、Enterprise Security Group(ESG)が主導する開発者セキュリティ研究プロジェクトに協賛しています。この調査結果は、レポート 「社会的な規範を守る: GitOpsとシフト・レフト・セキュリティ」に収録されています。

概要 

本レポートでは、いくつかの重要な質問への回答をご覧いただけます

  • 開発者のワークフローにどの程度セキュリティを組み込んでいるか?
  • クラウド・ネイティブによって開発ライフサイクルの高速化するに伴い、組織はどのようなセキュリティ上の課題に直面しているか?
  • 開発を遅らせずにソフトウェアのセキュリティを確保するには、どのような種類のソリューションが最も効果的か?
  • ベンダーのソリューションに対する購入者の好み、それらのソリューションの導入方法、チーム間の作業を削減する方法とは?

ぜひレポートをお読みください

  • クラウド・ネイティブのサイバーセキュリティの脅威が激化している理由
  • ソフトウェアのサプライチェーンは、オープンソース・ソフトウェアの依存関係をはるかに超えている理由
  • クラウド・ネイティブやInfrastructure-as-Codeの技術にセキュリティが追いつかない理由
  • セキュリティに関する専門知識の不足が、開発者の能力開発にどのような影響を及ぼしているか
  • ソフトウェア開発ライフサイクルの安全性を確保するために、企業はどこにどのように投資しているか

レポートをダウンロード