Synopsysのオプティカルソリューショングループについて

Synopsysのオプティカルソリューショングループは、光学設計ソフトウェアCODE V®、照明設計解析ソフトウェアLightTools®、自動車照明設計プラットフォームLucidShape®、光デバイス/光通信システム設計解析環境RSoftといった、最先端の光学設計・解析ソフトウェアを開発するグループです。

2010年10月にSynopsysはORAをグループの一員としました。Synopsysの光学業界への最初の一歩であるこの動きは、EDA業界と隣接する光学分野のお客様に新しい提案を行なっていこうとするSynopsys社の企業戦略の一環です。世界をリードする光学設計評価ソフトウェアの開発元としてORAが持つ長い歴史をSynopsysは受継ぎ、CODE V とLightToolsとともに進み続けます。 またこれまでに結像、照明、光学システム分野において4,800件以上の実績を持つエンジニアリングサービスグループは、今後も世界で最も大きな独立系のサプライヤーとして、お客様の問題解決に役立つ提案サービスを進めてまいります。 

2012年5月、SynopsysはRSoft Design Group社を買収し、光学関連の設計・解析ソフトウェア製品のラインナップを拡大しました。RSoft製品群が加わったことで、Synopsys社はCODE VやLightToolsの製品ラインが増強され、光通信・光学設計の全ての領域について ソリューションを提供できるようになりました。

2014年の2月にSynopsysは、自動車および一般照明の設計とシミュレーションを行うCADソフトウェア LucidShape製品郡の製造業者であるBrandenburg GmbHを買収しました。LucidShape製品郡によって自動車照明業界のお客様にさらに完全な光学ツールを提供できるため、照明設計やシミュレーションに関するSynopsysのこれまでの品揃えがより一層強化されています。

CODE V は、結像光学系や自由空間フォトニックデバイスの、最適化、解析、公差解析に利用されています。CODE Vは、優れたエンジニアリング機能と直感的なユーザーインターフェースを兼ねています。CODE Vには、光学系に対する強力なローカル/グローバル最適化機能、MTFベースの公差解析、環境解析、パーシャルコヒーレント解析、屈折率分布材質やDOE/HOEのサポート、偏光光線追跡、レンズのコスト評価など、多数の機能が実装されています。また、CODE Vの最適化機能と解析機能はCOMインターフェースを通じて他のソフトウェアに簡単に繋げる事ができ、シームレスにエンドtoエンドの設計解を得ることを可能にします。光学業界における世界的な業界標準の設計・解析ソフトウェアとして、CODE Vは最高の機能、質、精度、使いやすさ、技術サポートをお届けします。

LightTools  は、仮想的な試作品のシミュレーション、最適化、そして照明光学系の精確なフォトリアルレンダリング機能を有する、完成された光学設計解析ソフトウェアです。ロバストな3Dモデリング技術は、光学エレメントや機構部品を通過する光の光路をシミュレーションするために必要とされる精度を満たしています。また、完全な統合型最適化ツールは、どんなタイプの照明システムでも性能を改善し、最終設計までに必要とされる時間を劇的に短縮します。LCDディスプレイから車載照明、プロジェクター光学系まで、LightToolsは照明設計開発の全ての場面をサポートします。

LucidShape 製品群は、自動車照明の設計および解析のための完全なツールを提供します。LucidShapeは、自動車用途に最適化された専用のアルゴリズムにより、自動車の前方、後方、信号照明、そしてリフレクターの設計を容易にします。LucidDriveは、夜間運転のシミュレーションを行い、ほぼ写真のような照明シーンを実時間で生成します。これにより設計者たちは、高価な試作や実験の前に、車両ヘッドランプの配光パターンを迅速かつ正確に評価できます。

RSoft 製品群は光通信デバイスやネットワークの設計、最適化、解析の他、半導体製造や、ナノレベルの光学構造をもつ光学部品の設計に活用されています。光ファイバー、半導体露光装置、シリコン製の光学チップ、LEDのような製品において、光学構造やシステム構築の設計、最適化に従事する技術者の皆様に効果的です。また、RSoft製品は完成された光通信ネットワークの設計、検討、解析をサポートします。

ORAの 開発サービス チームは光学設計のあらゆる分野に対してコスト効果の高いソリューションを提供します。 政府、商用、コンシューマ向け製品における4,800件以上のプロジェクト実績には、CDプレイヤー、ホログラフィを使ったヘッズアップ ディスプレイ、精密照明システムのための様々な画期的設計が含まれています。 ORAはメーカーとのパートナーシップを通じて設計から製造までトータルな光学ソリューションを提供しています。

連絡先情報

以下の拠点以外のソフトウェア販売およびテクニカル サポートは米国内事業所より行っております

サイバネットシステム株式会社
〒101-0022
東京都千代田区神田練塀町3番地 
富士ソフトビル 

Tel: 03-5297-3405
Fax: 03-5297-3646
optsales@cybernet.co.jp
http://www.cybernet.co.jp/optical