HSPICE 

高精度の業界標準回路シミュレーション 

HSPICEは高精度の回路シミュレーションにおける業界標準ツールであり、卓越したシミュレーションと解析アルゴリズムを有すると共に、ファウンドリ認証済みのMOSデバイスモデルを提供しています。 25年以上に渡るテープアウト実績を持つHSPICEは、業界で最も信頼性の高い包括的な回路シミュレータです。

PDFHSPICEデータシート

  • オンチップ・シミュレーション向け用途: アナログ設計、RF設計、カスタム・デジタル設計、スタンダード・セルの設計とキャラクタライズ、メモリの設計とキャラクタライズ、デバイス・モデル開発。
  • オフチップ・シグナル・インテグリティ・シミュレーション向け用途: シリコン/パッケージ/ボード/バックプレーンの解析およびシミュレーション
  • SAE(シミュレーション解析環境)

設計課題
ICジオメトリが微細化するにつれて、高精度の回路シミュレータが不可欠になります。 設計者は、タイミング、電力消費、ファンクション、設計の歩留りを正確に予測する高精度の回路シミュレータを必要としています。 伝送信号の高速化に伴い、設計者が高精度なシグナル・インテグリティ解析を利用する必要性が高まっています。

ソリューション
HSPICE

HSPICEのモデル

  • 高精度
    • 業界標準の高精度な回路シミュレーション
    • 業界標準シミュレーションモデルから固有のシミュレーションモデルまで、高精度かつ広範囲に渡るモデルのサポート

  • 高性能
    • HSPICEがさらに高速化。 HSPICEはシングルコアシミュレーション、マルチコアシミュレーションのいずれにおいても最高レベルのパフォーマンスを実現
    • セル・キャラクタライゼーション、大規模なRCネットリストの解析、シグナル・インテグリティ解析、および65nmデザインの解析に関するパフォーマンスを大幅に短縮

  • 歩留まりを考慮した設計 - プロセスばらつきとデバイス信頼性のシミュレーション
    • プロセスと配線のばらつき – デバイスと配線のばらつきを考慮したモデル
    • バリエーション・ブロック –プロセスばらつきを強力かつ柔軟な方法で定義
    • AC & DCMatch - ローカルパラメータのミスマッチによる影響を解析する効率的な統計解析
    • スマート・モンテカルロ - 統計解析を従来のモンテカルロ手法より数倍高速に実行
    • MOSRAデバイス信頼性解析 –デバイス劣化(HCI, NBTI)による影響をシミュレーション

  • 伝送信号のシグナル・インテグリティ解析
    • シグナル・インテグリティの影響をモデル化し、SI解析をサポートする強化型WエレメントおよびSパラメータ
    • 500ポートのSパラメータシミュレーションにも対応

  • 高速なRFシミュレーション
    • PLLおよびVCOに最適なRFシミュレータ
    • きわめて高精度なRFシミュレータ
    • きわめて高速なRFシミュレータ
    • 大規模回路対応RFシミュレータ、 ハーモニックバランス解析およびシューティングニュートン解析は10,000以上のトランジスタ解析にも対応
    • 低雑音増幅回路、電力増幅器、フィルタ、AGC回路、オシレータ、ミキサー、増幅器、変調器、復調器、VCOのシミュレーションを実行する包括的なソリューション