CosmosScope

最適な設計品質を確実に実現する優れた設計性能解析ツール

CosmosScope™は、最近の複雑な電子設計で生成される膨大なデータを有益な情報に変換します。

主な特長

CosmosScopeは、高機能な解析・測定機能、特許取得済みの波形計算テクノロジ、業界標準のTcl/Tkをベースにしたスクリプト言語など、設計性能を解析する優れた機能と柔軟性を備え、設計品質を確保します。CosmosScopeはシノプシスのすべてのシミュレータ( HSPICE®、CustomSim™Saber®、SaberHDL)に対応しています。 また、FSDB、Touchstone、VCDなどの業界共通フォーマットを取り込むことができます。 CosmosScopeの機能により、測定されたデータや試験データを表形式のテキストやCSV形式のファイルに取り込むこともできます。
 
  • アナログ/デジタル・シミュレーション結果のポスト・プロセッシングを実行
  • 矢印、図形、テキストなどを画面に表示されたとおりに出力するWYSIWYGグラフィックを用いて設計情報のグラフを自動的にアノテーション
  • 50種類の測定値を用いてグラフをアノテーションし、設計性能を即座に視覚的にフィードバック
  • グラフを保存・復元して編集可能 - CosmosScopeセッション全体を保存・復元する機能により、やり残した作業の続きを行うことが可能
  • シノプシスのCosmos™フルカスタム設計環境およびサードパーティ設計フレームワークとの緊密な統合により設計プロセスを効率化