CustomSim

高性能、大容量FastSPICEシミュレーション

CustomSim™ FastSPICEシミュレータは、カスタム・デジタル回路、メモリー回路、アナログ・ミックスドシグナル回路などのさまざまなクラスの設計に対し、優れた検証性能と容量を提供します。この包括的な製品には、ネイティブ回路チェック、パワー、シグナルおよびMOS信頼性解析およびミックスドシグナル・シミュレーションのための最先端の解析オプションが含まれています。CustomSimをそのシミュレーション環境(SAE)と組み合わせることで、生産性を向上する完全なミックスドシグナル検証ソリューションが実現します。 

設計者の生産性

実行しなければならないシミュレーションの数が膨大になると、設計者の生産性に悪影響を与えます。シミュレーションの回数が増えているだけでなく、回路のサイズも増大しており、レイアウト後の寄生素子抽出も合わせると、従来のシミュレーション・ソリューションの能力をはるかに超えた作業量になります。シノプシスのCustomSim FastSPICEシミュレータは、今日のAMS検証に関する課題に対応できるよう、設計者の生産性と信頼性を向上する最高クラスのテクノロジを使用して構築されています。 

生産性の向上

  • 設計者は、単一のシミュレータを使用して、すべてのタイプの設計を検証し、高度のポスト・レイアウト解析を行えます。
  • 高性能、大容量、SPICE精度の高いソリューションを使用することで、設計者は、より多くのシミュレーションをより短い時間で実行できます
  • ネイティブなデザインルール・チェックにより、ルール違反が発生した場合にフラグを立てることでシミュレーション時間の無駄を回避できます
  • CustomSimとVCS®によるミックスドシグナル・シミュレーションによるフルチップ・ポストレイアウト機能検証など、これまで不可能だったシミュレーションを実行できます
  • バック・アノテーションにより、レイアウト前のシミュレーションからのテストベンチと測定値をポストレイアウト検証で再利用できます
  • CustomExplorer Ultra検証環境に共通の入力、出力、およびデバイス・モデルを統合することによる操作の簡素化
CustomSimを使用すれば大規模な設計のシミュレーション時間を数日から数時間に短縮できます

CustomSimを使用して大規模な設計のシミュレーション時間を数日から数時間に短縮