AMS検証

DAC 2017 回路シミュレーション(AMS検証)イベント

高度なノードにおける堅牢なAMS設計の促進

DAC 2017 回路シミュレーション・ランチイベントのビデオログでは、Arm、Infineon、SK HynixおよびシノプシスのIPグループが、高度なノードの検証に関する課題と解決策について討論しています。

アナログ/ミックスドシグナル検証によるイノベーションの促進

シノプシスはAMS検証における最重要課題に対処します。主要半導体ファウンドリで採用されているHSPICE®は、業界標準の高精度デバイス・モデリングを提供します。CustomSim™ FastSPICEシミュレータは、カスタムデジタル回路、メモリー回路、アナログ/ミックスドシグナル回路などのさまざまな種類の設計に対し、大規模、高速なトランジスタレベル検証を可能とします。CustomSimには回路の電気的ルールチェック、エレクトロマイグレーション、IRドロップ、MOS劣化解析などの包括的な解析機能群が用意されています。VCS機能検証およびCustomSim™ FastSPICEシミュレータを統合した、フルチップ・ミックスドシグナル検証のためのシノプシスのVCS® AMSミックスドシグナル検証ソリューションは、高度な機能/ローパワー検証テクノロジと業界最高水準の性能と容量を兼ね備え、ミックスドシグナルSoCのリグレッション・テストにかかる期間を短縮します。