Microsoft Azure の保護

このコースでは、Microsoft Azure クラウド プラットフォームで構築および展開されているソフトウェアの保護について詳しく説明します。Azure 固有の機能を使用して、アプリケーションの本番データの適切な保護・監視を確認する方法を学びます。コースを終了すると、Azure を使ってクラウドネイティブなウェブ アプリケーションとサービスを展開する機能を備えた、安全なインフラストラクチャを設定する方法を理解できます。

学習の目標:

  • Microsoft Azure を使用してウェブ アプリケーションを安全に展開する。
  • アイデンティティ管理コントロールとアクセス管理コントロールを実装する。
  • Azure の組み込みセキュリティ機能を利用する。
  •  Azure 環境でデータを安全に保存して送信する。
  • セキュリティ監視とアラートを統合する。

実施形式: eラーニング

所要時間: 45分

レベル: 中級

対象者:

  • フロントエンド開発者
  • エンタープライズ開発者

 

eラーニングのお問合せ


250 / 250

その他のeラーニングのコースはこちら