Google Cloud Platformの保護

コース説明

このコースでは、Google Cloud Platformを使用した安全なソフトウェアとサービスの開発と展開について詳しく説明します。GCP固有のツールと機能を使用して、アプリケーションの本番データの適切な保護・監視を確認することを学びます。コースが終了すると、本番のWebアプリケーションを展開する機能を備えた基本的で堅牢なGCPインフラストラクチャの設定方法を理解できます。

学習の目標

このコンテンツを修了すると、次のことが可能になります。

  • アプリケーションとサービスをGCPで安全に起動する
  • アイデンティティとアクセス制御を実装する
  • 保管中および転送中のデータを保護する
  • GCPの最先端のセキュリティ機能を常に把握する
  • セキュリティ関連のイベントについてGCPのログを分析する

実施形式: eラーニング

所要時間: 45 mins

レベル: 初級

対象者

  • バックエンド開発者
  • フロントエンド開発者
  • エンタープライズ開発者
  • QAエンジニア
  • 設計者

前提条件

  • クラウドセキュリティの概要

 

 

 

その他のeラーニングのコースはこちら