Amazon Web Services(AWS)のセキュリティ

コースの説明

このコースでは、Amazon Web Services(AWS)を使用したセキュアなフルスタックのソフトウェア開発およびデプロイについて学習します。アプリケーションの本番データを十分に保護および監視するためのAWS特有のツールと機能の使い方を学習します。このコースを修了すると、開発者およびアーキテクトは、実稼働環境のWebアプリケーションをデプロイするための堅牢化された基本的なAWSインフラストラクチャのセットアップ方法を理解することができます。

コースのテーマ
  • AWSのセキュリティ課題
  • アイデンティティとアクセスの管理
  • 移動中のデータと保存データのセキュリティ
  • 監視とアラート
  • AWSのインフラストラクチャとネットワーク・セキュリティ
学習目標
  • AWSを使用してWebアプリケーションをセキュアにデプロイする。
  • 堅牢なアイデンティティおよびアクセス管理コントロールを実装する。
  • 組み込みのAWSセキュリティ機能を使用する。
  • AWS環境内でデータをセキュアな方法で保存および伝送する。
  • セキュリティの監視とアラートを統合する。
詳細

実施形式:eラーニング

所要時間:45分

レベル:中級

対象者:

  • バックエンド開発者
  • フロントエンド開発者
  • エンタープライズ開発者
  • アーキテクト

必要な能力:Webアプリケーションのアーキテクチャとネットワーキング、および一般的なWebアプリケーションのデプロイ手法に関する深い理解

前提条件:なし

 

 

 

eラーニングのお問合せ


250 / 250