Golang向けセキュアプログラミング

Course Description

Goは表現力、簡潔さ、クリーンさ、効率性が特徴で、プログラマーの生産性を確実に高めます。このコースでは、この人気の高いオープンソース・プログラミング言語を使用して、セキュリティを処理する方法を説明します。

Learning Objectives

このコンテンツを修了すると、次のことができるようになります。

  • Webアプリケーションの作成に使用できる最も一般的なフレームワークや規則を特定し、それらに備わるセキュリティ上の長所と短所について説明できるようになります。
  • クライアントとGoアプリケーションが相互通信するために使用できるさまざまな方法を見ながら、セキュリティ上考慮すべき事項について評価できるようになります。
  • 並行コードを作成する際のセキュリティ・リスクと考慮事項を特定できるようになります。
  • 含まれる関数や暗号化アルゴリズムを利用しながら、それらの制限について理解できるようになります。
  • 将来起り得るセキュリティ問題に対応するために必要なデータをログに記録するため、微妙な相違やテクニックについて理解できるようになります。

Details

Delivery Format: eLearning

Duration: 1 hr 15 min

Level: 中級

Intended Audience

  • バックエンド開発者

Prerequisites