安全なパスワード・ストレージ

Course Description

開発者は長年、パスワードを保存してきました。しかし、10年前のベストプラクティスは既にどうしようもなく時代遅れであることをご存知ですか?このコースでは、一般的に使用されているにもかかわらず脆弱な、パスワード・ストレージ・メカニズムについて説明します。パスワードの保存に関する最新のベストプラクティス習得に向けて、少しずつ取り組んでいきます。実際のケース・スタディでは、パスワードを安全に保存するための階層化アプローチの構築方法をご覧いただきます。

Learning Objectives

このコンテンツを修了すると、学習者は次のことができるようになります。 

  • パスワード・ベースの認証システムの脆弱性を説明する。
  • 既存のパスワード・ストレージ・メカニズムのセキュリティを分析する。
  • 最新のベストプラクティスに従いパスワード・ストレージ・メカニズムを実装する。
  • 既存の古く安全性の低いパスワード保存メカニズムをアップグレードする戦略を考案する。

Details

Delivery Format: eLearning

Duration: 1 hr 30 mins

Level: 中級

Intended Audience

  • 設計者
  • バックエンド開発者
  • エンタープライズ開発者

Prerequisites

  • 開発者とアーキテクトのための暗号化の概要

その他のeラーニングのコースはこちら