Hapi.jsのセキュリティ

説明

Hapiは、典型的なサーバーサイドJavaScriptフレームワークとは異なります。Hapiの制作者は、ユーザーが使いにくいと感じることなくHapiを有効に利用できるように、Hapiに様々な工夫を取り入れています。このコースでは、セキュリティ面にどのような意味を持つのかについて見ていきます。このコースの終了時には、最新のアプリケーションを構築するための、Hapi独自のセキュリティ面の特徴について深く理解することができます。

コースの概要

このコンテンツを修了すると、次のことができるようになります。
  • Hapiアプリケーションで一般な脆弱性はどのように生まれるかを説明できるようになります。
  • Hapiアプリケーションにおけるパス・トラバーサルやXSSの脆弱性を防ぐことができるようになります。
  • Hapiが認証、セッション管理、権限をサポートする方法を区別できるようになります。
  • OAuth 2.0とOpenID ConnectをHapiアプリケーションに組み込む方法を説明できるようになります。
  • 最新のHapiアプリケーション向けに、セキュリティ上のベスト・プラクティスを明確にできるようになります。

詳細

Delivery Format: eLearning

Duration: 1 hour 45min

Level: 中級

Intended Audience

  • バックエンド開発者

Prerequisites