業界標準のコンプライアンス

顧客や法令への対応に不可欠なソフトウェア規格への準拠を確実にする

支払いの管理、重要な顧客データや患者データの処理、または法規制がある市場の事業を行う場合、顧客の信頼を維持し、法令違反による処罰を回避するためには、場合により、適用される規格への準拠を証明する必要が生じます。

ソフトウェアの規格への準拠が従来以上に難しくなっています

ソフトウェア開発に以下の特徴が見られるようになるにつれ、ソフトウェア規格の重要な詳細事項の管理が難しくなる可能性があります。

  • 期間短縮化。規格への準拠のための作業によって開発ワークフローおよび納期に遅れが生じることがあります。
  • 大規模化。アプリケーション・ポートフォリオの増大に伴い、コンプライアンス違反のリスクも高まります。
  • 複雑化。開発テクノロジの多様化によってコンプライアンスにも固有の課題が存在します。

コンプライアンス目標の達成を支援するシノプシスのソリューション

シノプシスは上記以外のソフトウェア規格にも対応しています。個別のコンプライアンス目標に対する支援の方法については、当社にお問い合わせください。

ソフトウェアの規格準拠

シノプシスのアプリケーション・セキュリティ製品群によるコンプライアンス・ソリューション

規格の種類 ソフトウェア規格 Coverity Black Duck Seeker Defensics マネージド・サービス プロフェッショナル・サービス eラーニング
アプリケーション・セキュリティ OWASP Top 10
CWE/SANS Top 25
データ保護 PCI DSS
GDPR
HIPAA
ソフトウェア品質 MISRA
SEI CERT C/C++
ISO 26262
ISO/IEC 17961
DO-178C
NERC CIP
FDAガイドライン
ISA/IEC 62443

⬤ 対象ソリューションは対象規格に完全またはほぼ完全に準拠しています。

◯ 対象ソリューションは対象規格に部分的に準拠しています。

お客様独自のコンプライアンス確保のための指導を行います

規格に準拠したアプリケーションの開発を支援するシノプシス

開発前、開発中、開発後のコンプライアンスの検証・確保をシノプシスが支援します。