エネルギー業界のソフトウェア・セキュリティ

ソフトウェア・セキュリティ対策の強化

業界をリードする企業は、競争優位性の獲得、事業の効率と効果の向上、コスト削減を実現する新しいテクノロジを開発または導入する必要があります。そしてこれは適切なセキュリティ対策が講じた上で行わなければなりません。最近の電力事業者が直面しているサイバー・セキュリティの3大リスクのすべてに、電力供給の信頼性に影響を及ぼす敵対者が関連しています。

悪意のあるハッカーの術中に陥らないために

悪意のあるハッカーの術中に陥らないために

電力系統のアタックサーフェスが増加するにつれ、敵対者の手口の洗練と決意も高まっています。御社を保護するための包括的でカスタマイズされたサイバー・セキュリティ計画の開発と実施をシノプシスがお手伝いします。

予防的措置をとる

セキュリティ・リスクが現実のものになれば、生命や健康への被害、株主価値の損失、罰金を招く可能性があります。こうしたセキュリティ・リスクに対処するため、シノプシスでは以下のサービスをご提供しています。

シノプシスはエネルギー業界のセキュリティの課題に対応する体制が整っています

シノプシスはエネルギー業界のセキュリティの課題に対応する体制が整っています

サイバー・リスク管理プログラムの構築は複雑な作業であり、課題に対処し、セキュリティの投資収益を高めるには経験豊富なパートナーの支援が必要です。シノプシスには、エネルギー・セクターのアプリケーション・セキュリティおよび脆弱性の評価における長年の卓越した歴史があり、これまでに大手民間電力会社(IOU)、地方協同組合営電気事業者、電力事業に携わるスマート・グリッド・ベンダーと協働した経験があります。