ソフトウェア・セキュリティ指標の開発

評価できないものは管理できません

多くの組織は、セキュリティに関する選択がビジネス目標にもたらす影響を十分に可視化していません。データの収集すら行っていない場合もあります。シノプシスは、企業のリスク・プロファイルとビジネス・プロセスに応じて明確に定義された達成可能な指標の選択を支援します。

チームの現状を常に把握する

チームの現状を常に把握する

指標がなければ、ソフトウェア・セキュリティ対策の価値を上級幹部に伝えることができません。それによってプログラムの資金調達能力が損なわれ、ソフトウェアの脆弱性の拡大や製品品質の低下につながる可能性があります。

指標は目的に適っているか

効果的なソフトウェア・セキュリティ指標の設定・利用に関して、エキスパートによるヒントや解決策を得ることができます。

ビデオ

ソフトウェア・セキュリティ指標の効果

ソフトウェア・セキュリティに関する話題を変えて、経営幹部から的確な質問を引き出しましょう。

Webセミナー

ゼロから指標までの6つの簡単なステップ

経営陣の支持を得るには、戦略と経営上のビジネス目標に関連するセキュリティ指標によって継続的に成果を示す必要があります。

「今週は10件の重大な脆弱性を発見しました。」

この報告は適切でしょうか

文脈がなければ、生データはセキュリティに対する誤った認識をもたらし、的確な意思決定がなされない可能性があります。目標は、業績の向上と成果の評価のために指標を活用する方法を示すことです。

準備はできていますか

準備はできていますか

指標に不慣れで導入の支援が必要な場合にも、既存の指標プロセスを向上させる場合にも最適なソリューションをご用意しています。