数字で見る金融サービス業界におけるモバイル・アプリケーションのセキュリティ・リスク

モバイル・アプリケーション・セキュリティの現状を調査するため、シノプシス サイバーセキュリティ・リサーチセンター(CyRC)はBlack Duck® Binary Analysis(BDBA)を使用して3,000 本を超える人気Android アプリケーションを分析しました。この調査は18 のカテゴリーでダウンロード回数と売上高の上位にランキングしているアプリケーションを対象に実施しており、モバイル・アプリケーション・セキュリティの中でも特に重要な以下の3 項目に絞って分析を行っています。

 
  • 脆弱性
  • 情報漏洩
  • モバイル・デバイスのパーミッション

ホワイトペーパーをダウンロード


本稿では、特に金融サービス業界(FSI)とそのモバイル・アプリケーションから得られた研究成果を検証します。分析の結果、FSIの大部分のアプリケーションには、既知の脆弱性、公開されたデータ、および過剰な権限が含まれていることが明らかになりました。

 

本ホワイトペーパーをダウンロードして、これらの各分野の詳細と、決済、銀行、予算管理などのアプリケーションへの影響についてご覧ください。

Mobile Application Security Risks in Financial Services - White Paper | Synopsys