FDAガイダンスに準拠したセキュアなソフトウェア開発プラクティスの確立

医療技術の急速な発展はヘルスケア領域における多くの恩恵をもたらしています。一方医療機器メーカーにとっては生命を左右しかねないソフトウェアの課題解決の必要性にもつながっています。医療機器は、その利用開始から終了に至るまでの継続したセキュリティおよび品質の維持が欠かせません。

このホワイトペーパーは、ソフトウェア開発ライフサイクルの各フェーズにおけるテストにより、医療機器メーカーはFDAガイダンスに準拠する医療機器の品質、セキュリティ、そして安全性を管理するためのソフトウェア開発プラクティスを確立できることを解説します。

ダウンロード