CI/CDによるOWASP Top10脆弱性対応

近年、Webアプリケーションをフロントにするシステムへの攻撃は増加の一途をたどっており、セキュリティの強化が強く求められています。

 

セキュリティ対策の指針としてOWASP top 10を参照する場合も増えていますが、一般的な脆弱性検査だけでカバーできるでしょうか?

 

このセミナーでは、OWASP Top 10の内容を改めて振り返りながら、開発からリリースまでの間にこれらの問題をCI/CDパイプラインのなかで検出し対応する方法について解説いたします。

 

 

セミナー概要

日時
2019年10月16日(水) 15:30-17:00 (15:00開場)

 

場所
日本シノプシス合同会社 東京本社 セミナールーム (地図)

 

内容

  • 最近のWebアプリケーションへの攻撃と最新版OWASP Top 10のおさらい
  • CI/CDパイプラインの各フェーズで有効な対策、CI/CDにセキュリティを組み込む効果
  • 各フェーズでの対策に有効なツール
  • Q&A

 

ご参加対象

  • Webアプリケーションの開発および運用に携わる方
  • Webアプリケーションのセキュリティに課題をお持ちの方
  • アジャイルやDevOpsを推進している方、または導入を検討している方

※ 競合企業の方のご参加はお断りする場合がございます。予めご了承ください。

 

参加費

無料

 

 

お問合せ
日本シノプシス合同会社
ソフトウェア インテグリティ グループ
電話 : 03-6746-3600
メール : sig-japan-marketing@synopsys.com

250 / 250