旧RSoft社製品 | 光デバイス

RSoft CAD

RSoft CADは、旧RSoft社の各種デバイス・ツールで解析に用いる構造や物性を定義し、必要な解析モジュールや結果を確認するツールを起動します。

  • 使いやすく直観的なオブジェクト指向の3次元CAD
  • 4分割画面表示(X-Z平面、Y-Z平面、X-Y平面、3次元)による包括的な構造の把握
  • Zoom(任意領域、固定倍率、ダイナミック)、Pan(スライド・バー、手のひらツール)、断面モード、等による細部の確認
  • 旧RSoft社の各種デバイス・ツール共通のGUIとして統合化
  • ポリゴン(正多角形、ユーザ定義)、リングやバネ構造、ツイスト形状、等により3次元でも容易にモデル化が可能
  • 真にパラメトリックなCAD(各種属性のパラメータだけでなく形状パラメータにも変数が設定可能)
  • 複数個の構造の重ね合わせによる複雑な形状の作成
  • グループ操作による容易な編集(コピー、移動、サイズ変更、マテリアル属性、等)
  • GDS-II/DXFによるデータ入力/出力、属性の指定によるレイヤー別のマスク・データ出力
  • 1/2/3次元の配列構造を自動的に生成するユーティリティ
  • 階層設計を用いて部分構造を定義し、その並びの配列数をダイナミックに変更可能
  • ビットマップ・データから屈折率分布へ変換可能
  • 様々なテーパ構造を関数やデータ・ファイルで指定可能
  • 複雑な3次元屈折率分布はユーザ・プロファイルで定義可能

英語版総合カタログのRSoft CADのページ は、 このリンクをクリックしてください。

LaserMOD
LaserMOD


BeamPROP

BeamPROPは、光導波路や光ファイバのシミュレーションを各種のBPM法により高速且つ正確に行うことができます

  • 双方向(2D)および3次元フル・ベクトル演算法を含む独自で先進的なシミュレーション技術を採用
  • 異方性や複屈折物質(リチウム-ニオブなど)も解析可能
  • WDMルータ・ユーティリティで3次元AWGデバイス設計が可能
  • BPMパッケージにより、グレーティング導波路、AWG、ファイバの設計が可能
  • Padeテクニックにより広角度でのシミュレーションが可能
  • 電界/温度アプリケーションや波長分散、GVDの解析が可能
  • 材料の非線形性の設定が可能で、非線形効果を含む解析が可能
  • 豊富なBPM法をサポートして正確に解析可能
    1. Crank-Nicholson(2D)
    2. Alternating Direction Implicit(3D)
    3. Generalized Douglas
    4. Radial CN
    5. Split Step Fourier

日本語版のBeamPROPのカタログ および 英語版総合カタログのBeamPROPのページ は、 このリンクをクリックしてください。

LaserMOD
LaserMOD
BeamPROP
BeamPROP


FullWAVE

FullWAVEは、複雑なフォトニック部品の設計を、FDTD法の時間領域光伝搬ソルバで行うことができます。

  • PML境界条件、周期境界条件、ミラー境界条件
  • CWやパルス,インパルス励起、チャープ・パルスも可能
  • 2D/3Dでの分散と非線形性をサポートしたシミュレーションが可能
  • 金属を扱うことが可能(ローレンツ/ドルーデ・モデルを選択可能)
  • 方位角が対称な構造のためにラジアルFDTD機能を追加
  • キャビティ・モードの計算が可能(2D/3D)
  • DFT機能により短時間で設定波長範囲での電界分布等が解析可能
  • 任意のカット面での電界分布モニタ
  • フォトニック結晶作成用2D/3Dでのアレイ・ユーティリティ
    1. Cubic、HCP、BCC、FCC、FCT、Diamond)での配置が可能
    2. 球、円柱、四角柱、六角柱、Woodpileでの形状が可能
  • オプションのクラスタリング機能(並列分散計算)のサポートで、計算時間の大幅短縮と大きな解析空間が利用可能

日本語版のFullWAVEのカタログ および 英語版総合カタログのFullWAVEのページ は、 このリンクをクリックしてください。

FullWAVE
FullWAVE


BandSOLVE

BandSOLVEは、フォトニック結晶を利用した部品の設計に必要なバンドギャップ計算を、高速に行い結果を表示します。

  • 1D,2D,3Dでのフォトニック結晶やフォトニックファイバの解析が可能
  • バンドギャップのグラフを平面波展開法で高速に描画
  • 使い易いグラフィカルなユーザ・インターフェース
  • キャビティーや欠陥の解析が可能
  • 1BZ(First Brillouin Zone)の表示
  • TE/TM/Hybridでのバンド構造を解析
  • 自動的にバンドギャップを表示
  • 分散・非線形材質はFDTD法(FullWAVE)で解析
  • パラメータ・スキャン機能により自動的にBandMapとGapMapを表示
  • ModeViewerによるモード・プロファイルの表示が可能

日本語版のBandSOLVEのカタログ および 英語版総合カタログのBandSOLVEのページ は、 このリンクをクリックしてください。

BandSOLVE
BandSOLVE


GratingMOD

GratingMODは、光通信デバイスやファイバのグレーティング構造の解析および合成を迅速に行います。

  • 複雑なグレーティング構造のファイバや導波路のプロファイルに対して解析/合成が簡単に可能
  • 様々な2D/3D構造のグレーティング構造が解析可能
  • グレーティング・レイアウト・ツールで簡単に複雑なプロファイルを作成可能
  • Orthogonal Coupled Mode MethodとTransfer Matrix Methodをサポート(解析)
  • Augmented Layer-Peelingをサポート(合成)
  • 実測値やユーザ定義のプロファイルから合成可能

 日本語版のGratingMODのカタログ および 英語版総合カタログのGratingMODのページ は、 このリンクをクリックしてください。

GratingMOD


DiffractMOD

DiffractMODは、光学回折素子やサブ波長の周期的な構造及びフォトニック結晶等の解析を容易に行えます。

  • BeamPROPとFullWAVEに完全に統合されたCADインターフェース
  • 2Dと3Dの格子構造をすばやく生成する高度なユーティリティ
  • 簡単にコントロールできる任意の入射方向を備えたイルミネーション
  • 回析効率の計算、表示および出力スペクトル
  • 直線、円、楕円を含む任意の入射偏波
  • 任意のオーダーの回析効率データおよびグラフの生成
  • ポインティング・パワー・フローの計算および表示
  • 各フィールド・コンポーネントのフィールド・パターンの計算および表示

 日本語版のDiffractMODのカタログ および 英語版総合カタログのDiffractMODのページ は、 このリンクをクリックしてください。

DiffractMOD


FemSIM

FemSIMは、FEM(有限要素法)に基いたモード・ソルバで、複雑な構造のモード解析を容易に行えます。

  • 旧RSoft社のツールに完全に統合されたインターフェース
  • 複雑で微小な形状、大きな損失を持つ、屈折率差が大きい、中空のファイバ、などの構造も可能
  • 複雑な構造をすばやく生成する高度なユーティリティ
  • 通常のデカルト座標系に加えて、円筒座標系(回転対称)もサポート
  • 複雑な屈折率分布でも四角形と三角形の組み合わせでメッシュを生成可能
  • 吸収境界条件、対称/反対称境界条件を選択可能
  • 伝播モード、漏洩モード、キャビティ・モードの判定が可能
  • 高次のモードも少ない計算資源の追加で解析が可能
  • 各モードの実効屈折率(実数部、虚数部)、フィールド分布、などを出力可能
  • パラメータの自動スキャン・最適化ツール(MOST)と組み合わせて波長分散を計算可能
  • 求めたモードの断面分布を伝播解析(BeamPROP、FullWAVE)で利用可能
  • 求めたVCSELのモードをレーザの設計・解析(LaserMOD)で利用可能

 日本語版のFemSIMのカタログ および 英語版総合カタログのFemSIMのページ は、 このリンクをクリックしてください。

FemSIM
FemSIM


ModePROP

ModePROPは、全ての反射光を含む定常解析を高速に行うEigenmode Expansion Propagationツールです。

  • BeamPROPとFullWAVEに完全に統合された先進の3次元CADインターフェース
  • 2Dと3Dの格子構造や単位ユニット・セルをすばやく生成する高度なユーティリティ
  • Modal Transmission-Line法を含んだ高速フーリエ変換機能
  • 誘電物質に加えて分散や損失のあるような金属も解析が可能
  • トータルな透過率・反射率・吸収率の計算
  • 簡単にコントロールできる任意の入射方向を備えたイルミネーション
  • 直線、円、楕円を含む任意の入射偏波
  • ポインティング・パワー・フローの計算および表示
  • 各フィールド・コンポーネントのフィールド・パターンの計算および表示

 日本語版のModePROPのカタログ および 英語版総合カタログのModePROPのページ は、 このリンクをクリックしてください。

ModePROP
ModePROP


MOST

MOSTは、旧RSoft社のデバイス設計ツールを利用して全自動スキャン解析とパラメータの最適化を容易に行えます。

  • 旧RSoft社のツールに完全に統合されたインターフェース
  • 複雑な設定が可能なパラメータ・スキャン機能
  • クラスタ設定により並列計算が可能
  • Brent法(root finding、minimization)、Simplex法、Powell法、遺伝子アルゴリズム法(genetic algorithm)などの、1次元/多次元の最適化アルゴリズムを提供
  • 問題によって最適なアルゴリズムを選択可能
  • C++によるDLLまたはPythonモジュールで、新しいアルゴリズムを追加することが可能
  • 結果はDataBROWSERとWinPLOTにより、分類・統合した表示や比較検討が可能

 日本語版のMOSTのカタログ および 英語版総合カタログのMOSTのページ は、 このリンクをクリックしてください。

MOST


Solar Cell Utility

Solar Cell Utilityは、世界初の薄膜太陽電池セル設計ユーティリティで簡単にセル効率の計算が可能です。

  • FullWAVE(FDTD法)やDiffractMOD(RCWA法)による吸収スペクトル解析と組み合わせて使用
  • 各種特性の計算とグラフ化
    • J-V曲線
    • 量子効率対波長特性
    • 解放電圧の計算
    • 短絡電流の計算
    • セル効率の計算
  • 太陽スペクトルおよび任意のスペクトル入力
  • Material Data Baseを用いた材料の組み込みが容易
    • 金属(Ag、Au、Al、Be、Cr、Cu、Ni、Pd、Pt、Ti、W)のサポート
    • 半導体(AlAs、GaAs、GaN、InAs、InP、Si)のサポート
    • 誘電体(Air、ITO、LiNbO3、PMMA、SiO2)のサポート
    • 新しい材料データベースの作成や共有が可能

 英語版総合カタログのSolar Cell Utilityのページ は、 このリンクをクリックしてください。

Solar Cell Utility
Solar Cell Utility


Tapered Laser Utility

Tapered Laser (TL) Utilityは、テーパー・レーザ・ダイオードを解析し最適化するための効率的で高精度な設計ツールを提供します。

  • 3次元シミュレーションを現実的な範囲で可能に
  • BeamPROPおよびLaserMODとの有機的な組み合わせにより実現
  • 旧RSoft社のツールに完全に統合されたインターフェース
  • 光、電気、熱の影響を整合性を保ちながら考慮
  • 拡張可能なマテリアル・ライブラリ
  • L-Iカーブ、I-Vカーブ、フィールド分布、ファー・フィールド、等の出力
  • 空間ホール・バーニング、フィラメンテーション、オーバー・ポンピング、等の効果を解析

 英語版総合カタログのTapered Laser Utilityのページ は、 このリンクをクリックしてください。

Tapered Laser Utility
Tapered Laser Utility


LED Utility

LED Utilityは、最大の光取り出し効率と適切な遠方界パターンが得られるように、最適化された光学構造設計を可能にします。

  • RSoft CADによって、任意のLED物理構造が作成可能
  • 最新のダイナミック・アレイ・レイアウト機能で、周期的な構造を簡単に生成可能
  • 材料分散もサポート
  • FullWAVEを用いた厳密な光学的モデリング
  • ユーザ定義の放射スペクトラム
  • 取り出し効率と放射パターンを出力

 英語版のLED Utilityのカタログ は、 このリンクをクリックしてください。

LED Utility
LED Utility