VC Formal ウェビナー (Formal Register Verification)

本ウェビナーは終了しました

【VC Formal ウェビナー】

VC Formal FRV によるレジスタ検証のご紹介

 

フォーマル検証ツール VC Formal には、検証を効率的に行うことが可能な、様々なアプリケーションがあります。その中の1つであるレジスタ検証 (FRV App:Formal Register Verification Application) についてご紹介いたします。

 

レジスタ検証 (FRV App) では、IP-XACT 規格に準拠したレジスタ記述 (CSV 入力も対応) を行うことで、 

制御レジスタ回路に対して、AHB 等のバスインターフェイス経由でのアクセス (Front door) および内部からのアクセス (Back door) も網羅的に検証が可能です。

また、検証で必要なプロパティも自動生成されるため、ユーザーによる SVA 実装は不要です。

 

本ウェビナーでは VC Formal FRV の概要から具体的な実施方法まで、レジスタ検証のフロー全体をご紹介いたします。

 

フォーマル検証を使用した検証品質ならびに効率向上にご興味のある方は、ぜひともご参加ください。

◆ 講師

 日本シノプシス合同会社 アプリケーションエンジニア 上田 淳

 

◆ アジェンダ 

  • VC Formal 概要
  • FRV 概要と検証フローの紹介
  • 入力フォーマット及び生成チェッカー・カバレッジ
  • 検証実施方法(スクリプト, バスラッパー等)
  • GUI とデバッグ
  • FRV 固有の追加機能
  • デモ
  • Q&A