HAPS プロトタイピング・システム・セミナー

全てのモノがインターネットに接続されるIoT時代のSoCは、高性能 / 高密度化が進み、ハードウェアとソフトウェアが高度に統合されています。ESシリコンの入手前からハードウェアとソフトウェアの統合検証をスタートしたい、ソフトウェア設計者に開発プラットフォームを早期に提供したい---このようなFPGAベースのプロトタイピングへのニーズがますます高まっています。しかしながら、最新のFPGAは設計が難しく、デバイスの起動シーケンスも複雑なため、自作のFPGAボードをスムーズに立ち上げることは極めて困難です。こうした要望を満たし、リスクを軽減できるのが、最新のXilinx Virtex UltraScale VU440を搭載したHAPS-80とHAPS ProtoCompilerの統合化プロトタイピング・システムのソリューションです。 

今回のHAPSプロトタイピング・システム・セミナーでは、製品の機能とブリングアップの容易さ、高いデバッグ可視性、ARMv8-Aアーキテクチャ・ベースの開発 / 検証環境、FPGA実装技術のノウハウをご紹介いたします。 

ご参加は無料です。お席に限りがございますので、どうぞお早めにお申込ください!

全てのモノがインターネットに接続されるIoT時代のSoCは、高性能 / 高密度化が進み、ハードウェアとソフトウェアが高度に統合されています。ESシリコンの入手前からハードウェアとソフトウェアの統合検証をスタートしたい、ソフトウェア設計者に開発プラットフォームを早期に提供したい---このようなFPGAベースのプロトタイピングへのニーズがますます高まっています。しかしながら、最新のFPGAは設計が難しく、デバイスの起動シーケンスも複雑なため、自作のFPGAボードをスムーズに立ち上げることは極めて困難です。こうした要望を満たし、リスクを軽減できるのが、最新のXilinx Virtex UltraScale VU440を搭載したHAPS-80とHAPS ProtoCompilerの統合化プロトタイピング・システムのソリューションです。 

今回のHAPSプロトタイピング・システム・セミナーでは、製品の機能とブリングアップの容易さ、高いデバッグ可視性、ARMv8-Aアーキテクチャ・ベースの開発 / 検証環境、FPGA実装技術のノウハウをご紹介いたします。 

ご参加は無料です。お席に限りがございますので、どうぞお早めにお申込ください!

2016年10月19日(水)

13:30~17:30 (受付開始 13:00~)

日本シノプシス合同会社 東京本社(二子玉川オフィス) 
東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス 15F セミナールーム(地図) 
TEL: 03-6746-3940 
* 東急大井町線/田園都市線 二子玉川駅から 徒歩1分 

協 賛:アーム株式会社、株式会社ベクトロジー(50音順)

本セミナーは終了いたしました

時 間 内 容
13:00 受付開始
13:30

ご挨拶

13:45

HAPSプロトタイピング・ソリューション -1
プロトタイプ早期立ち上げ “TTFP/TTOP” にフォーカスしたセッション

日本シノプシス合同会社
アプリケーション・コンサルタント 古俣 孝

14:15 休憩
14:30 HAPS プロトタイピング・ソリューション -2 
デバッグ可視性の高さにフォーカスしたセッション

日本シノプシス合同会社
アプリケーション・コンサルタント 大塚 藤男

15:00 HAPS-80実機デモ: FPGAデバッグのお悩み解決します! 
Bring Upの流れ、Block RAMを使わないデバッグ回路挿入、コンジェスチョンの解消

日本シノプシス合同会社
アプリケーション・コンサルタント 橋上 誠一

15:30 コーヒーブレイク 
デモ展示をご覧いただけます。お気軽にお立ち寄りください
16:00 Junoを用いたARMv8-A アーキテクチャ・プロトタイピング手法

アーム株式会社
応用技術部 
Field Application Engineer 田中 隆治 様

16:30 Vivado FlowからProtoCompiler Flowへのポーティングと回路実装技術

株式会社ベクトロジー
取締役 梅田 直人 様

17:00 Q&A
17:15 まとめ ※17:30終了予定

※ プログラムは変更される場合がございます。ご了承ください。