設計と検証の生産性を向上させる新ツール

Euclide のご紹介

 

2021年3月3日発表の【新製品 Euclide】についてご紹介いたします。

Euclide は設計および検証エンジニア向けの最新IDEツールであり、SystemVerilog (UVM 含む) で記述された RTL やテストベンチに対して、オンザフライでの高速なリントチェックを可能にします。

 

Euclide をご活用いただくことで、設計/検証エンジニアの皆様は、複雑な RTL や テストベンチに対して、開発サイクルの早い段階でバグを特定し、設計/検証フローに最適化されたコード開発が可能になります。

また既存のコードに対しても、ソースコードでのトレースを行いながら随時修正やチェックが可能となり、コード開発の生産性が大きく向上します。

 

本ウェビナーでは、まずEuclideのツール概要、技術的特長やツール使用の利点をご説明し、その後、リントチェック内容や IDE としての個々の機能についてご紹介いたします。

最後に、デモを交えながら、リントチェックや IDE についての具体的な事例や機能をご説明いたします。デモをご覧になることで、実際のツール使用時のイメージや利点を、より深くご理解いただけます。

 

ご参加は無料です。RTL やテストベンチの開発において IDE ツールならびにテストベンチのリントチェックにご興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

 

   Euclide ニュースリリースはこちら 

アーカイブ配信はこちらから

   アーカイブご視聴   

  ※ご視聴にはご登録が必要です。ご登録後にご視聴案内メールを送信いたします。

 

アジェンダ 

  • Euclide オーバービュー
  • RTL・テストベンチのリントチェック内容
  • IDE 機能説明
  • Euclide デモ
  • Q&A

※ プログラムは変更される場合がございます。ご了承ください。