【AMS Reliability Flow Webinar】

アナログ・ミックスドシグナル設計における
信頼性の課題への取り組み 

 

AI、IoT、自律走行などの技術トレンドとして、物理的な世界に接続するためにLSIデザインにおけるアナログ部品の占める割合が増加しています。

これらのアナログ部品の設計と検証は、プロセス全体の中で多くの労力が必要とされるため、設計者は様々な信頼性の問題を検出して対処するための幅広い解析ツールを必要としています。

シノプシスは、このような設計上の課題に取り組むために不可欠な信頼性解析テクノロジを包括的にご提供しております。本セミナーでは、これまで、米国シノプシスR&Dによる洞察に富んだ技術セッションとして大変ご好評をいただいております、ビデオセミナー「カスタム信頼性解析シリーズ」を一挙にご紹介。

日本人エンジニアによるライブでの質疑応答もございます。

 

シノプシスのカスタム・デザイン・プラットフォームは設計サイクルのあらゆる段階で設計者を支援し、業界最高のパフォーマンスと生産性を設計者の皆様にご提供いたします。

◆ アーカイブ公開中  (8/6日まで)

  ご視聴はこちらから (7/13開催分) 

  ※ご視聴にはご登録が必要です。ご登録後にご視聴案内メールを送信いたします。

  ※お申込みはご勤務先のEmailをご入力ください。

 

 

 

◆ アジェンダ 

  1. 信頼性の課題を解決するシノプシスのカスタム・デザイン・プラットフォーム
  2. アナログ・フォルト・シミュレーションのすすめ
  3. 複雑化する回路設計へのサーキットチェックの必要性
  4. デバイス経年劣化の影響度
  5. プロセスバラつきの影響を捉えるモンテカルロ・シミュレーション
  6. 寄生素子の影響を考慮した回路・レイアウト協調設計
  7. 設計初期段階でのサインオフ精度の検証手法

※ プログラムは変更される場合がございます。ご了承ください。