カスタム・インプリメンテーション

Custom Compilerランチ・セミナー・パネリスト

カスタム・レイアウト作業期間を数日単位から数時間単位に短縮

DAC 2017 Custom Compilerランチイベントのビデオログでは、パナソニック、 STMicroelectronics、TDK-MicronasおよびTSMCの発表で、Custom Compilerを導入しいかに生産性が改善したかを、FinFETと主流ノードの両方の事例でご覧いただけます。

ビジュアル・アシスト機能によりカスタム設計を自動化

Custom Compiler™はシノプシスのフルカスタム・ソリューションであり、最先端のビジュアル・アシスト機能による自動化フローにより、カスタム設計タスクを高速化し、イタレーションを削減し、設計資産の再利用を可能にします。FinFETベースのミックスド・シグナル回路を迅速にインプリメントするために必要な機能を搭載しており、Custom Compilerは困難な先端ノードのカスタム設計に最適です。

Custom Compilerは、FinFETデザインの各工程にかかる期間を数日単位から数時間単位に短縮します。ビジュアル・アシスト機能による自動化フローを活用しているため、レイアウト設計者になじみのあるグラフィカルなユースモデルを使用でき、複雑なコーディングや制約定義を行う手間を省きます。Custom Compilerを使用すれば、特別な設定作業をすることなく、繰り返し発生するルーチン・タスクを自動処理することができます。Custom Compilerのビジュアル・アシスト機能による自動化フローには、レイアウト、インデザイン、テンプレートおよびコデザインの4つのタイプのアシストがあります。