メインストリーム車載MCU向けIP

新しい自動車にはプラットフォーム全体で100個以上のMCUが搭載されています。エンジン制御、ボディおよびシャーシ制御、EV/HEVバッテリ管理、インストルメント・クラスター、自己診断機能などの機能安全 アプリケーションにより、車載MCU向けの要求は拡張を続けています。さらに、エンジン性能を監視する非光学式センサーやイメージ・センサー、横滑り防止装置、空調装置によって、MCUに搭載するセンサー・フュージョン機能が増えていきます。

シノプシスは車載メインストリームMCU向けに、インターフェイスIP、データ・コンバーターIP、高性能データパス・エレメント、組み込みメモリー、ロジック・ライブラリ、セキュリティIP、32ビットARC®プロセッサおよびサブシステムの業界随一の幅広い製品群をご提供しています。

DesignWare IP for Mainstream Automotive MCUs Block Diagram

特長

  • SoCプロセッサ向けに最適化された組み込みメモリーを搭載したHPC Design Kit  厳しいエレクトロマイグレーションの条件に対応したCPU、GPU、DSP
  • マルチビットのエラー訂正向けECCをサポートするSTAR Memory System 
  • セキュア・ブート、セキュア・リモート・ライフサイクル管理、セキュア・インストラクション/データ・コントローラ含む暗号化およびプロトコル・アクセラレーションに対応するセキュリティIP 
  • デジタル/アナログセンサーやオフロード・ホスト・プロセッサからのデータを処理するために最適化され、シノプシスの32ビット ARC EM プロセッサを使用して実装されたセンサー・データの処理の電力効率を高めるセンサーおよびコントロールIPサブシステム
  • Safety Enhancement Package(SEP)ARC EM Safety Island IPを搭載し、ISO 26262機能安全規格に対応して、ハードウェア安全機能を統合した32ビットARC EMプロセッサ
  • 最大12ビットの高解像度、320MSPS ADC/DACコンバータを備え、高いダイナミックレンジと高速性能で幅広い用途に対応する12ビット SAR ADC 。
  • eFuseに代わってキャリブレーションやトリミングに用いられ、センサー、パワーマネジメント、液晶コントローラ、精密アナログに最適なAEC-Q100 Grade 0認定の 不揮発性メモリー 。
  • ギガビット・イーサネット・プロトコル(IEEE 802.3)を使用して10M、100M、1Gの速度でホストのデータ通信を可能にするEthernet GMAC IP

その他の車載IPリソース

詳細はこちら