ソフトウェア・インテグリティ

アーカイブ 'セキュリティ・スタンダートとコンプライアンス' カテゴリ

 

サイバー・セキュリティ大統領令は、新たなソフトウェア・セキュリティ標準を求めている

バイデン大統領のサイバー・セキュリティ大統領令には、新しいソフトウェア・セキュリティ標準とベスト・プラクティスが必要です。準備するために何ができるかを学びましょう。

続きを読む

カテゴリ: おすすめ, セキュリティ・スタンダートとコンプライアンス, ソフトウェア・セキュリティ対策(SSI), 公共部門のサイバー・セキュリティ, 脆弱性対策

 

MISRA/AUTOSARコーディング規約に準拠する方法

MISRA/AUTOSARに準拠して車載ソフトウェアのコード品質、安全性、セキュリティを向上させるための実践的な手順をご紹介。

続きを読む

カテゴリ: セキュアなソフトウェアを構築する, セキュリティ・スタンダートとコンプライアンス, 車載セキュリティ

 

ネットワーク接続型医療機器にセキュリティを組み込む

FDA は現在、UL 2900-2-1および UL 2900-1を承認しています。特にUL 2900-1は、ネットワーク接続型医療機器のセキュリティ・テストの基準におけるガイダンスです。

続きを読む

カテゴリ: IoTセキュリティ, セキュリティ・スタンダートとコンプライアンス, 医療業界のセキュリティ, 医療機器のセキュリティ

 

自動車産業の四大予測 2021

さて、自動車のアプリケーションは1年後にはどのようになっているでしょうか? では、自動車業界で見られるものに関する2021年の4つの主要な予測についてお話ししましょう。

続きを読む

カテゴリ: セキュリティ・スタンダートとコンプライアンス, ソフトウェア・コンプライアンス、品質&標準, 車載セキュリティ

 

路上走行車のサイバーセキュリティを規定したISO SAE 21434への対応準備はできていますか?

車両のライフサイクルの中で、サイバーセキュリティを後回しにすることはできません。今後の路上走行車向けのISO SAE 21434規格に備える方法をご紹介します。

続きを読む

カテゴリ: セキュリティ・スタンダートとコンプライアンス

 

[ウェビナー]IEC62443とISASecureによって何が変わるのか?

IEC62443はICSセキュリティの標準として業界の多くの利害関係者によって生み出されました。また、SCADAやPLCなどの制御機器のセキュリティ認証としてIEC62443-4-1/2に準拠したISASecure EDSA認証が登場、日本ではCSSCが認証機関となっています。

続きを読む

カテゴリ: セキュリティ・スタンダートとコンプライアンス

 

安全と同様にセキュリティを扱う:FDAによる UL 2900-2-1:2018 の認定は、開発者にとってどのような意味があるのか

ネットワーク接続型の医療機器におけるサイバーセキュリティは、グローバルにおける規制組織のセキュリティに対する姿勢の改善によってようやく改善の兆しが見えてきました。

続きを読む

カテゴリ: セキュリティ・スタンダートとコンプライアンス, 医療業界のセキュリティ

 

複雑性と有用性:FDA ガイダンスを理解し、サイバーセキュリティ・プログラムを構築

FDAのサイバーセキュリティ・ガイダンスは、多くの規格や勧告で構成されていることで知られています。では、製造業者はどのようにしてこうした規格や勧告を実践に移すことができるのでしょうか?

続きを読む

カテゴリ: セキュリティ・スタンダートとコンプライアンス, マチュリティ・モデル(BSIMM), 医療業界のセキュリティ, 脆弱性対策