バックナンバーはこちら

today&tomorrow

Technology Update

  • T&T HOME
  • Technology Update
  • 車載ソフトウェアの品質とセキュリティ向上を目指したシノプシスの取り組み

2017 Aug Summer vol.107

車載ソフトウェアの品質とセキュリティ向上を目指したシノプシスの取り組み

シノプシス CISSP/セキュリティ・ストラテジスト Robert Vamosi

ソフトウェア・テスト

安全性、信頼性、セキュリティを備えたコネクテッド・カーを製造することは、決して不可能なことではありません。これまで自動車業界は、車載ソフトウェアに対してロード/ストレス・テスト、安全テスト、性能テストなどを実施して車両の機能、信頼性、環境性能を確保してきました。これに加え、今後はセキュアなソフトウェア・アップデート、ユーザー認証、サードパーティ・コンポーネントのバリデーション、通信セキュリティ、アクセス制御、データ保護などもソフトウェア・テストに含めて行く必要があります。シノプシスのソフトウェア・インテグリティ・プラットフォームはこれらすべての要求にお応えします。

著者紹介

Robert Vamosi:シノプシス、CISSP/セキュリティ・ストラテジスト。『When Gadgets Betray Us: The Dark Side of Our Infatuation with New Technologies』の著者。ハッキングの歴史に関するドキュメンタリー映画「Code 2600」にも出演。15年以上にわたり、Forbes、CBS News、PCWorldなどに情報セキュリティに関する記事を寄稿。

サンノゼ州立大学にて経済学の修士号を取得後、カリフォルニア大学バークレー校にて工学教科課程を修了。

カテゴリートップ