Program プログラム

Software, Security, Quality

英語セッションには日本語同時通訳があります
  •  
  • Implementation
  • Low Power/Signoff/TestMAX
  • Automotive
  • IP
  • Verification  Continuum
  • VC (FPGA & Prototyping)
  • Custom Design &  AMS
  • Software, Security,  Quality
08:30
受付開始
ぜひお早めにご来場ください
8:30〜9:00 コンチネンタル・ブレックファーストをご用意してお待ち申し上げております。
09:2010:30
開会のご挨拶
日本シノプシス合同会社
社長 藤井 公雄
アドバイザリー委員長ご挨拶
コニカミノルタ株式会社
IoTサービスPF開発統括部 エッジコントローラ開発部 部長 村上 昌弘 氏
K-1
speaker

情熱と実行力で起こすイノベーション ~なぜ今、空飛ぶクルマなのか~

NFT Inc.

CoFounder & CEO
カプリンスキー 真紀 氏

イノベーションを起こすことは難しいのでしょうか?社会のためになる技術を生み出したい、この社会問題を解決したい、そんな思いを抱いたら、あなたはどうしますか?
常識や既存のコンセプトにとらわれず、国境を越えた問題提起とイノベーション開発を実現するために必要なのは、情熱をすぐに行動へ移し、多くの失敗から学びながら実行し続けることです。新たな破壊的イノベーションは、今の物事のあり方を変えるということ、メインストリームと異なる考えを提示することにより生まれます。
失敗を恐れ行動に移さないこと自体が、長期的には最大の失敗になります。日本人女性起業家として、リスクや批判にひるまず、常に新しい領域で挑戦し続ける意義を議論したいと思います。この講演では、陸空両用の空飛ぶクルマ、自律飛行Sense & Avoid テクノロジー開発を通し、UAM(Urban Air Mobility)のメインストリームとは異なる観点から、交通渋滞、無駄な通勤時間、大都市への人口集中による生活の質の低下という社会問題を解決するためのソリューションとビジョンをご提示します。

【セッション】 キーノート
【カテゴリ】 Automotive!
10:4011:40
K-3
speaker

アジャイル、CI/CDおよびDevOpsの新しい世界におけるソフトウェアの正しいあり方

Synopsys, Inc.
Software Integrity Group
Corporate Staff Co-General Manager Dr. Andreas Kuehlmann

ソフトウェア開発のスピード、統合、および自動化が進むにつれ、従来の開発プロセスでは、増大するソフトウェアの規模/複雑性や厳しくなる納期に対処することは困難になります。これに対しDevOpsチームが高生産性を保ち、安全で高品質なアプリケーションを迅速に提供するため設計、開発、テスト、リリースまでのプロセスで、セキュリティとクオリティを確保する工程を組込む必要があります。
開発チームのリーダーは、CI/CDフローにツール、テクノロジ、及び実施手法を統合した開発ソリューションを検討/採用し、トレーニングとツールで開発者とテスト担当者の能力を強化しなければなりません。また、アプリケーション・セキュリティの確保は開発チーム全員の責任であり、開発サイクル全体に組み込むべきという文化を根付かせなければなりません。そして、開発プロセスの中でリアルタイムに得られた知見を基に、継続的で統合されたフィードバック・ループを提供することによって、スケジュール遅延をもたらすことなく効果的なリスク評価と重要な修正の優先付けを行って、開発リーダーシップを発揮する必要があります。ここでは、これらを実現する真のソリューションを探ります。

【関連する製品】Coverity, Seeker, Defensics, Black Duck, Polaris

【セッション】 キーノート
【カテゴリ】
11:5512:35
SW-1

アリババのアプリケーション・セキュリティにおけるビジョンと戦略

Alibaba Group - CRO team

CRO of AliHeath & Daraz
Sr. Security Director Jie Shen 様

他の伝統的ビジネスとは異なり、アプリケーション・セキュリティはアリババにとって、セキュリティ対策のコア・コンポーネントです。アリババは、アプリケーション・セキュリティに関して当社ならではの大きな課題に取り組んでいます。
本セッションでは、アプリケーション・セキュリティに対する考え方をご説明し、特にその戦略的思考が実際のツールや実施プロセスにどのように落とし込まれるか、そしてセキュリティを強化し、継続的に最適化され改善していくために、一連のシノプシスのソリューションがどのように組み込まれているかをご紹介します。

*本セッションは中国語での講演となります。日本語への同時通訳がございます。

【関連する製品】Coverity, Black Duck, BSIMM, Protecode SC

 

【セッション】 顧客事例セッション
【カテゴリ】
12:3513:20
Lunch
お弁当をご用意いたします
13:2014:00
SW-2

日本シノプシス ソフトウェア・インテグリティ・グループ(SIG)の方向性とソリューション

日本シノプシス合同会社
ソフトウエア・インテグリティ・グループ
カントリーマネージャ 阿部 浩也

ソフトウエア・インテグリティ・グループ
CSS リージョナル・ディレクター 小橋 義紀 

激変する市場で企業が生き残り成長していく為にデジタル・トランスフォーメーション(DX)が必要です。実現するにはソフトウェア開発環境も変える必要があります。短期間でニーズに合ったアプリケーションの継続的市場投入を行う環境が必要です。と同時に高品質、強固なセキュリティ、各種コンプラインス遵守の担保が必須となります。我々は短期投入という攻めと高品質担保という鉄壁の守りを同時に実現する手段をご提供します。2014年発足の当グループは組込み系のミッションクリティカルなソフトウェア開発の静的解析ツールで圧倒的な実績を重ね、今、動的解析、OSS管理を含んだ統合解析テスト基盤の提供及び、最新の戦略コンサル、マネージドサービスまで幅広く全業種のお客様ソフトウェア開発環境の発展をご支援しております。その我々の方向性についてご説明します。

【関連する製品】Coverity, Black Duck, Seeker, Managed Service

【セッション】 シノプシス技術セッション
【カテゴリ】
14:1014:50
SW-3

日立製作所がBlack Duck活用のケーススタディで語った内容の舞台裏とその後

株式会社日立製作所

サービスプラットフォーム事業本部 OSSソリューションセンタ
主管技師 石川 晃久 様

日立製作所は、OSSライセンスの確認作業にBlack Duckを活用しており、先日Black Duck活用のケーススタディ「「3時間から数分に」作業工程を短縮。日立製作所が導入したOSS利用の仕組み」を公開しました。
このケーススタディは公開の反響が大きく、色々な企業様からOSS活用についてお声がけいただくこと増えました。
本セッションでは、ケーススタディで紹介した内容の舞台裏で起こっていた様々な課題や、それをどのようにして乗り越えて仕組みを構築していったかをご紹介します。また仕組みを導入して一年が経ち、以前にも増してOSS活用が進む中で、運用の現場で何が起こっているのかをご紹介します。

【関連する製品】Black Duck

【セッション】 顧客事例セッション
【カテゴリ】
14:5015:20 Coffee Break - コーヒーブレイク
15:2016:00
SW-4

ソフトウェア開発における、品質管理効率化の取り組みについて

株式会社ソシオネクスト
コンシューマビジネスグループ ソフトウェア開発統括部 第二ソフトウェア開発部
星野 聖彰 様

我々ソシオネクストは、コンシューマ、オートモーティブおよびインダストリアル分野向けに様々な SoC (System-on-Chip) とソフトウェアを開発し、お客様にトータル・ソリューションを提供させて頂いています。
様々な製品のソフトウェア開発において、シノプシスのソフトウェア・インテグリティ・プラットフォームを活用した、ソフトウェアの品質管理効率化の取り組み内容をご紹介します。

【関連する製品】Coverity

【セッション】 顧客事例セッション
【カテゴリ】
16:1016:50
SW-5

ビジネスリスク対策としてのセキュリティ~シノプシスのセキュリティ・サービス

日本シノプシス合同会社

ソフトウェア・インテグリティ・グループ 
セキュリティ・コンサルティング
マネージング・プリンシパル 大森 健史

ソフトウェアを事業の中核に据える企業はもとより、そうでない企業・組織においてもソフトウェア・セキュリティは事業継続に大きな影響を与えます。オンラインでビジネスを行うWebアプリケーションやモバイルアプリケーション、製品内部で稼働しているソフトウェア、あるいは企業活動を支える業務アプリケーションなど、様々なところでソフトウェアが使われており、これらが危険にさらされるとビジネスそのものが脅威にさらされます。この問題を解決するには、人、プロセス、テクノロジのすべてにわたり、そしてソフトウェア開発ライフサイクル(SDLC)を通じて、全体的なアプリケーション・セキュリティ対策を行う必要があります。本セッションでは、これらの課題に対応するシノプシスのセキュリティ・サービスを、事例を交えてご紹介します。

【関連する製品】BSIMM (Building Security In Maturity Model),MAP (Maturity Action Plan),3D Application Security Testing (Managed Services)

【セッション】 シノプシス技術セッション
【カテゴリ】
17:0017:40
SW-6

DevOpsを支える少人数CSIRTのチーム作りのノウハウ共有とDX活用

カブドットコム証券株式会社

システムリスク管理室
室長 石川 陽一 様

各企業における情報セキュリティやサイバー攻撃のインシデントに関するニュースが日々発生する中、「DevSecOps」というワードも多く目にするようになってきました。この「DevSecOps」とは具体的には何を指すのでしょうか?
本セッションでは、素早いネットの金融サービス提供を目指すカブドットコム証券のDevOpsの挑戦に対して、多種のセキュリティ事案を少人数で対処する当CSIRTの関わりとそのチーム作りで実体験を経て得た経験やTIPS等、当社の学びを共有します。またアプリの脆弱性に関する品質確保やシフト・レフトとして取り組むデジタル・トランスフォーメーション(DX)活用のひとつ、マネージド・アプリケーション・セキュリティ・テスト(Cigital 3D)の利用経験に関してご紹介します。

【関連する製品】3D Application Security Testing Bundle

【セッション】 顧客事例セッション
【カテゴリ】
18:0019:30

NETWORKING PARTY - ネットワーキング・パーティー

今年のネットワーキング・パーティーは一味違う!
トラック別に配置したテーブルコーナー<SNUG Meet & Chat!>に講演者が勢揃い!
第一線でご活躍中のエンジニアの方々とMeetしてChatをお楽しみください!

講演者とエンジニアリング談議で盛り上がるもよし!
エンジニア同士、会社の垣根を越えてオトモダチになるもよし!
これだけの会社の皆様がそろうのは滅多にない!単なる飲み会じゃもったいない!

毎年恒例、パートナー企業によるスポンサー展示、大好評の抽選会もお楽しみに!
パーティーを盛り上げるMCは、アノ2人。
笑いあり、感動あり、お寿司ありのSNUGネットワーキング・パーティーに是非!

※プログラムは変更される場合がございます。ご了承ください。