ハードウェア支援による検証 

高性能エミュレーションとプロトタイピング 

SoCハードウェアと組み込みソフトウェアの大規模化、複雑化に伴い、検証の課題が増大しています。最大級のSoCに必要な検証パフォーマンスを提供するために、ハードウェア支援による検証が頻繁に用いられるようになりました。

シノプシスのZeBuエミュレーション・ソリューションは、業界最高レベルの性能、容量、ゲートあたりのコストパフォーマンスを提供しつつ、ハードウェア/ソフトウェアの統合とデバッグをより速く行うことを可能にします。Zebuのソリューションには、エミュレーションである ZeBu-Server-3、広範囲のポートフォリオをもつZebu Transactorとメモリーモデル、バーチャル・システムレベルの検証環境を迅速に開発するためのトランザクター・コンパイラであるZEMI-3などがあります。

 

ZeBu-Server-3
10億ゲートのキャパシティをもつハイエンドのアクセラレーションとエミュレーション


ZEMI-3
トランザクタBFM用のビヘイビアSystemVerilogコンパイラ


ZeBu XTORs & Mem Models
シンセシス可能なトランザクターとエミュレーション用メモリーモデル


zFAST
Zebu高速シンセシス


ZeBu Debug
エミュレーション用の包括的なデバッグツール群


FPGAベースのプロトタイピング
ハードウェア・ソフトウェアの協調設計と組み込みソフトウェア開発を飛躍的に高速化する包括的なアットスピード・システム検証プラットフォーム

  • 最も困難な設計に対応する高性能と大容量
  • SystemVerilogとVHDL
  • VCS、Verdi、Incisive、MTIなどのあらゆるシミュレータおよびデバッグ環境に対応
  • 合成可能なトランザクタのライブラリが充実
  • 業界標準をベースとし、検証への投資価値を保護


NewsArticlesBlogsSuccess StoriesWhite PapersWebinarsVideosTraining Courses